おもてなし極み・・・・日光の旅

女性会の有志8名で昨年江の島に来島してきてくださった日光女性会の皆様のところへ一泊二日の交流研修旅行に行ってまいりました。

朝7時半藤沢駅を出発し横浜駅へそこで鬼怒川行の長距離バスに乗り換え一路栃木へ 依然行ったときは浅草で東武鉄道に乗り換えバスに乗り換えと

近い割に面倒なアクセスでしたが今回初めて乗ったこのバス、なんと往復で2000円!まずこの安さにびっくり ネットで申し込んだそうだが車内には高齢者とみえる

乗客で満員。これにまたびっくり! さらに皆さん常連さんのようで慣れたものです。知らないのは私たちばかり いくつになっても新発見がありますね。

奥地まで都会の人を誘致する積極的な広報活動の一環ですね。その努力に完敗。(湯けむり号で検索してみてください)

★鬼怒川につきましたら早速会長他役員の方、総出で自家用車でお出迎え。まずは人気のそば処でお昼食

★食後、日光女性会のメンバーが会長をなさってる片山酒蔵さんへ移動。お二人の息子さんとお嫁さんのご家族で経営なさって機会をやめあくまでも手作りに徹した

酒造りにこだわったおいしい日本酒を醸造なさってました。皆さん美男美女でお肌つるつるすべすべ、きっとこの酒蔵と温泉のもたらす結果なのでしょう。

日光3日光4日光1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日光2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★さて次の行程はかの有名な老舗旅館松屋の臼井大女将様のところへ。

なんと私費で竹久夢二美術館、あいだみつをそして人形館と3つも建立されていらっしゃる日光旅館の女将さん達のリーダーとして君臨。ご多忙の中自ら、

私たちをご案内してくださいました。さらに驚いたことは帰藤後すぐに誠にご丁寧なる毛筆の美しい文字のお礼状が届いたことです。

手書きの自筆のお手紙はこんなに人の気持ちを動かすものかと感銘。上質な和紙に素敵なシールや切手どれもこれも感動、徹底したおもてなしを教わりました。

日光5

日光A    日光F 日光G

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★鬼怒川を離れ宿泊先から出してもらったお迎えのバスで湯西川へ。まずはそのままかまくら祭り。         日光7日光8

一番人気のイベントだったんですね。大きなかまくらが5.6個あり中にも入れて、観光客はみな喜んで撮影。

そのほかたくさんの小さいかまくらがラインアップ日暮れとともに明かりがつき始めとても幻想的でした。前日大雪が降ってみんなで雪かきをして隠れてしまった小さいかまくら

を掘り起こす作業を徹夜でやってくれたそうです。これまた観光客の誘致に一致団結する湯西川の皆さんに頭が下がります。

湯西川旅館も女性会のメンバーが母娘で経営なさっているアットホームな旅館で天然かけ流しの温泉とおいしいお食事すべて満足。 、お食事の後のアトラクションは着付けショー。

一曲のメロディーに合わせ美人でスタイル抜群のお嬢様のあでやかな舞う姿と着付けに全員見惚れてしまいました。

今回の旅行は江の島も同じく観光地なのですが都会からの距離が遠いため皆さんの気持ちを一つにして鬼怒川、湯西川にお客様を誘致するために、たゆまぬ努力を絶やさずその効果は

ちゃんと現れていて、私たち全員、お見事なおもてなしに感服!私たちがいかに楽してしまっているかと反省。それにしても女性会の皆様完璧なおもてなし、誠にありがとうございました。

 

 

 

日光D日光C日光E

 

6日光

 

2015/02/26 | Posted in: 未分類 | コメント非対応

コメントは受け付けていません